Series : Refracted light
光を屈折させる
映る世界。それが人であろうと、街であろうと、私の写真は光が屈折させる
屈折が世界を歪め、美に繋がり、また肉の指の届かない部分に私の神経を届けてくれる。
時にカッターナイフで数百数千のスリットを入れる
時に穴を開け、その穿たれた穴に太陽の光を透す。
虫眼鏡で集光した光をフイルムに当てることもする。

もちろん手段は手段にしか過ぎない。
ただ、自分自身の神経が宿る為にはこうしたアナログな手法がいまはしっくりときている。


Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is prohibited.
このHPの写真・文章の一切の権利は澄毅(Takeshi SUMI)に帰属します。無断使用・転用を禁じる。